大道芸クロニクル
TNC
大道芸の基礎知識
様々なパフォーマンスのジャンルがあります。

大道芸ワールドカップin静岡には様々なジャンルのアーティストが出場します。

アーティスト紹介のところに配置されたアイコンを参考にしてください。

  • フェスティバルを楽しむためのイロハ
  • フェスティバルを楽しむためのマナー
  • パフォーマンスのジャンル
アクロバット

強靭な肉体から生み出されるバランス芸や柔軟さを生かした芸。綱や棒、自転車を使ったものなどがある。

エアリアル

ロープやブランコを使って宙を舞う芸。空中で繰り広げられるパフォーマンス。

バランス

不安定な物に乗るなど、見ている人をハラハラさせる芸。ジャグリングと組み合わせて芸をすることも。

バルーン

細長いチューブ型の風船(ペンシルバルーン)などを使用し、ひねったりしながら、動物などの形を作る芸。子供にも大人気。

クラウン

派手な衣装と化粧をし、コミカルな演技で見ている人々に幸福や喜び、笑いをもたらして、周囲を喜ばせる。

コメディ

ひたすら笑いを取って、見ている人を楽しませる芸。

ダンス・舞踏

独特の舞や踊り(ダンスやステップなど)を舞う芸。コミカルな要素やハプニング的な要素も。

ディアボロ

2本のスティックで中国コマを操る芸。ジャグリングのひとつ。

ハプニング

周囲を巻き込み、いたずらを仕掛けて楽しませる。

ジャグリング

複数の玉やこん棒等をアクロバティックに操る芸。

マジック

手品。ストリートのマジックは難易度が高いと言われています。

ミュージック

音楽を演奏し、見ている人々を楽しませる。ひとひねりあるパフォーマンスも。

パントマイム

壁や階段、ロープ、風船など現実には存在しない物をあたかもその場所にあるかのように身振りや手振りで演技する芸。

パペット

人形などを自由自在に操る芸。

スティルト

西洋風の竹馬を脚に履いて周囲の目を引きます。

ユニサイクル

一輪車に乗って行う芸。乗るだけでなく、同時にいろいろな技をこなします。

その他

個性に溢れ、ジャンル分け不可能なパフォーマンスです。

access_movie_icon